profile

nimu (西村明子)

 

かけだしのぬいぐるみ作家。

女子美術大学立体アート学科卒業。

その後、ディスプレイデザインの仕事などを経験。

学生時代に専攻していた、繊維素材を使った美術作品制作、立体作品制作を再び見直し、

2011年にフェルト羊毛のぬいぐるみや小物、また羊毛を使った大型立体作品などの制作を始める。

2013年から作家活動を開始。

 

2013年5月25、26日「ヨコハマハンドメイドマルシェ2013」にイベント初出展。

同時にネットショップでの作品販売を開始。

 9〜10月、東急ハンズ渋谷店にてハンズギャラリーマーケット出展

    11月、埼玉県川越市にて「川越ミュージアムロードto織物市場&アートクラフト手づくり市」出展

2014年3月、横浜赤レンガ倉庫にて「Craft Zoo〜手作りいきもの雑貨の仲間たち〜」出展

      5月、デザインフェスタvol.39出展

    7月前半、麻布十番•ギャラリーカフェバー縁縁にて「ラフ展」出展、『Love&Peace賞』受賞(最優秀賞)

 同7月後半、川越市•アジアンギャラリーグリーンクラフトにて、グループ展「KAWAGOEキャンプ」出展

 

今後も、様々なところに作品を送り出してゆく予定。